つやげんのワックスはコスパが高いとよく言われます。売れ筋のサンシャインコートを始め、実売価格で1万円を切るワックスが多いです。
おそうじモネッツのオススメは何と言っても超密着樹脂です。トラブルの多いフローリング用ワックスの中で、おそらく前メーカーの中で一番安心してお使い頂けるワックスだと思います。そのくらい密着性能が高いのです。一部石材にも塗れてしまいます。通常こういった超密着性のワックスは特殊用途となり、2万円を超えてしまう事がほとんどなのですが、つやげんのコスパの高さはここでも発揮されています。

つやげんの売れ筋ワックスですが、

この3点が御三家となります。それぞれ特徴があるのですが、ダイヤモンドグロスはバランス型、ティアラは耐久性重視、プレミアは高濃度の高光沢仕上剤となっています。シーバイエス社のキングシリーズ(光沢王など)のラインナップをイメージしていただければと思います。いずれもMAX13000円ほどで購入出来るので、かなりコストパフォーマンスは優れていると言えます。

また、更に廉価なシリーズとして、つやげんでは「サンシャインシリーズ」というものがあります。

サンシャインコートに至ってはとてもお求めやすい価格になっております。
それでも不揮発性成分22%ですので、現代のワックスは廉価品でも相当の光沢が期待できるという事を表している仕上剤でもあります。

尚、つやげんはOEM商品に力を入れているメーカーでもあります。おそうじモネッツではOEMワックスなどの販売はしておりませんが、上に紹介したワックスがよくオリジナルワックスの「元」として使われているようです。「あれ?この感覚、どこかで使った事あるかも!」と感じたら、それはつやげんのワックスかもしれませんね。

売れ筋商品

MUKというブランドがあります。以前は別の会社のブランド名として扱われていましたが、近年つやげん社に吸収合併されています。「エキスパート」や「NEWサテライト」などが代表的なMUK製品ですが、現在はつやげんブランドとしてラインナップされています。

全25件の商品がございます

価格順   表示件数