現在国内の床に塗られているワックスの9割以上が、樹脂ワックスです。Pタイルや塩ビシートなどの化学系床材はもちろん、フローリングや一部コンクリートなどにも使用されています。
樹脂ワックスの成分は、主にアクリル樹脂やウレタン樹脂、スチレン・アクリル樹脂の共重合物の乳剤(エマルジョン)などです。樹脂ワックスはこの水溶性アクリルエマルジョン樹脂を主成分に床材の保護と光沢の維持を目的として作られています。
樹脂ワックスは床材に塗布しただけで、透明で光沢のある硬い塗膜(フィルム)を作ります。そのため、乾燥するまで歩行ができません。感覚的には透明の塗料を塗布するのと同じです。樹脂ワックスは透明なフィルムを形成するので、塗布前には床の正しい洗浄が必要になります。汚れた床に塗布すると汚れを塗膜の下に閉じ込めたり、ワックスの密着不良の原因になります。

ワックス関係をまとめた特集ページ(コラム形式)がございます。是非参考にして頂ければと思います。

おそうじモネッツで最も売れているワックスの光沢王は、同時に日本で最も使われている業務用ワックスでもあります。おそうじモネッツでは価格もかなり頑張っていますので、「とりあえず何を選んだら良いかわからない」という方にはこの光沢王をご案内させて頂く事が多いです。
また、まとめ買いで更にお得になるのもおそうじモネッツの特徴です。5缶以上同一商品のお買い上げで1缶あたり350円引きとなりますので、5缶だと1750円引きとなります。是非他店と比べてみてください!

全214件の商品がございます

価格順   表示件数